無料ブログはココログ

Solar Data

ハムリンク

コントラクトブリッジ

海外情報

健康

BOSE SOLO 5でハイレゾを聞く

ハイレゾは、3年前から当たり前のように普及していたらしいが、迂闊にも知らなかった。家で聞く音楽は、CDは、BOSE CDプレヤー、テレビは、BOSE SOLO 5で、満足すべきものであった。ハイレゾを知ってから、無料のハイレゾ音源をダウンロードしたり、友人からUSB音源を聞かせてもらったりして、老化した耳は、3000Hz以上は、聞こえないはずだのに、MP-3等と比較すると、なんとなく、気持ちよく聞こえるではないか!

当初は、iPHONEからブルートウースで、SOLO 5にハイレゾを送っても、MP-3との違いは感じられない。ハイレゾ再生にはDACアンプが必要と、ONKYOのDAC-HA200が安かったので購入。SOLO 5のAUXの3ピン音声コードで直接DAC-HA200とiPHONEを接続して、ハイレゾ音源を聞いてみる。出力はハイレゾイヤフォンがないので、BOSEスピーカーはハイレゾではないにも拘わらず、明らかに高音のシャリシャリ感が心地よく感じられるではないか。特にジャズの場合、シンバルの音が、大きくはないが、浮き上がってくる感じ。MP-3でも充分聞ける音だが、どこか、DACアンプ経由のほうが、音の切れも違う。自己満足であっても、音源のファイルサイズがMP-3の20倍以上あるせいだろうか?

再生プレヤーは、無料のNePLAER LITEが使いやすい。イコライザーの効きも素晴らしい。Dsc00222_2

Dsc00224
Flacのポインターは、この写真では44.1KHzを越えて48KHzまで振れているが、瞬間的に96KHzまで振れるのが見られた。

関西ハムフェア2017

Kanham3


7月15-16日に開催された関ハムの開幕日に、猛暑のなか、池田市民会館に行った。10時からの開幕に9時過ぎには、大勢の中年ハムが押しかけた、オープニング直後は、身動きもままならないほどの盛況。まずは、2階のメーカーブースに。

新製品は、発売が遅れているIC-7610の前は相変わらず人だかり。八重洲の新製品としては、フェアで発表されたばかりのFT-65というデュアルバンドハンデイ機。2メーター、430メガの普通のFMハンデイと思ったが、
カタログを良くみたら、受信方式が、ダイレクトコンバージョンとある!
ダイレクトコンバージョンにしてコストダウンしたモデルである。値段は29800円。ただし、C4FMは付いていない。UVで、SDR方式は珍しい?(独りよがりの想像)

神戸港に最大級のクルーズ船入港

Imgp0514
167800トンの神戸港では最大級のクルーズ船、Norwegian Joyが、朝8時見えたので撮影。
中国人専用に建造されたばかりとは!

乗客数 : 3800人
乗員数  : 1800人

かる鴨の季節

6月末日、近くの人口池で泳いでいた一羽のカルガモを見つけた。池のふちのベンチに座っていると、離れた所から、池の中をこちらに向かってきて、こちらの顔を見上げて、いかにも食べ物をねだるような仕草を何回も。
犬とか雀ならともかく、鴨に餌をねだられたのは初めて。魚はまったくいないし、藻も無い人工池なので、腹が空いていたのだろうか?Img_2137

[騎士団長殺し]を読んで

村上春樹の新刊、「騎士団長殺し」は題名からして、グロテスクな感じで、値段も2部で大枚4000円も出して買う気はしなかったが、ジュンク堂で立ち読み(座り読み)には向かない小説。諦めていたが、マンションの図書室に行ってみると、奇特な人が、早々に読んだ本の貸し出し自由の書棚に並べていた。これ幸いと、暇に任せて上下2冊を3日間で読了。自分としては、こんな長編の早読み記録といえる。

今まで読んだ村上の著書は:

風の歌を聴け 羊をめぐる冒険 ノルウェイの森 ダンス、ダンス、ダンス 国境の南。。。 ねじまき鳥クロニクル 遠い太鼓(ヨーロッパ紀行) 村上さんのところ(電子書籍)他

といったところ。批評は、人それぞれで、今度の騎士団長は、賛否両論が乱れ飛んでいる感じ。批評をするほど、文学の知識はないが、「騎士団長殺し」には、難しい部分をぶっとばして、一気呵成に読んだのは、なにやら自分の生き様、20年にわたる山小屋体験との共通点が、コピーされたのではないかと思えるほど真実味があったから!舞台は小田原の山の中の別荘地?での近接する3軒の山小屋を舞台に、繰り広げられる一種のオカルト的小説。寂しい山の中に点在する山の家の世界の描写は、私が昔20年間住んでいた山小屋とそっくりなので、びっくり。類似点は:

» 続きを読む

HF雑感

最近のHFのCONDXは、最低なので、HFをウオッチする機会が少なくなり、430メガ帯に出没することが多くなった。それでも、毎週の日曜日朝のJANET(21メガと14メガ)は、覗くことにしているが、何分、ベランダホイップでは、21メガは、開店休業状態。毎日朝の7メガCWの定時交信も、ままならないことが多い。CONDXが悪いなかでも、交信出来る出来ないに拘わらず、国内各地で、定時にウオッチして貰える無線仲間には、感謝するのみである。
今日も、JA CONTESTを7メガ帯でウオッチするが、寂しいかぎり。

BOSE Solo 5 Speaker

BOSEから、TV用の高音質外付けスピーカーSolo 5が発売されたので、量販店で試聴したら、結構、TVからの音質が良くなるので、購入。家の古い東芝Regzaからの音声は、音楽用としては満足出来なかったこともある。Regzaの光デジタル端子に,
付属の細い光音声コード1本だけで繋いで、簡単に使えるのは、便利。光デジタルで初めての体験。BOSE Solo 5は、AC電源で駆動するが、ブルートウース対応で、スマホ用として、30W出力なので、ステレオアンプの代わりとしても使えそう。

この3月から、関西で始まった99-108Mhzのデジタル放送I-DIOも、スマホ(i-PHONE)で聴いてみると、クラシックチャンネルでもジャズチャンネルでも、高音質で心地よく聴ける。

低音調整の範囲が広く、最大にすると、しまりが悪くなるので、中間ぐらいにして、絞り込んだ小音量で、ストリーミングを、流しぱなしにして聴いているが、低音の効果は、全く落ちない。疲れの無い音作り。

また、友人から頂いたUSBメモリーにダウンロードしたハイレゾ音源を、ブルーレイプレヤーのUSB端子経由(BOSE Soloの後ろには、USB端子があるが、バージョンアップ用らしい)で聞いてみると、CDを上回る96kHz,24bit.flacの効果が実感できた。MP-3でも、非常にFB.

このスピーカーには、ブルーツース機器を、8個まで登録出来るというので、Apple WatchをOFF LINE,OFF iPHONEで、ブルーツース接続してみた。約20m離れても繋がるようだ。Apple WatchのMusicをBOSEで聞いてもまったく遜色ない。(当然だが)スピーカーの音量調整をWatchの竜頭を回すだけで、出来るのは、感激もの。

Apple Airpods使用感

二ヶ月近く待って、やっとアップルのAirpodsが到着。早速、箱からだして、現物をiPHONE 6の隣に置くと、自動的にぺヤリングしてくれる。説明書は、まったく見ずに、出来た!

まだ、数時間しか使っていないが、充電は70%以上されており、あらためて初期充電は必要ない。
第一印象は、iPHONEオリジナルのコード付きより、ハイカット気味だが、低音も充分で、長時間でも、疲れないと思われる。

まず、驚いたのは、短い棒の先にマイクがあるが、感度が良い。電話はテストできないが、LINE電話では、まったく問題なし。むしろスマホより使いやすい。Skypeはテストしてないが、多分、出来るはず。
SIRIIの反応も、Apple Watchより、はるかに高感度。音量調節は、イヤフォン自体では出来ないが、試しにイヤフォンをダブルくりっくしてSiriを呼び出し、「ボリュームを少し上げて」と言うだけで、音量調節してくれる。音量を下げるのも同様。

一つ、問題点がるのは、私の場合、右耳と左耳に、耳穴寸法に少し、大きさの違いがあり、右は大丈夫だが、左が外れやすく、何らかの方法で、左用のAirpodsを、ずれ落ちないようにしなければならなかった。サイズは、アメリカ人用に統一されているのか、右左まったく同サイズで、作られている以上、サイズ調節機能は欲しいところ。
とりあえず、左のマイクロッドに小さいゴム輪を巻いて、ツルツルしない対策で、良くなった。
説明写真は、いずれ。

もう一つ、寝ながら聴こうをすると、耳から落ちるので使えない。

阪神大震災の集い



22年目の震災の集い、今年は、震災の関心の高まりからか、テレビ局の中継車が三宮
東遊園地の周りに集結。

スマホから

iPHONE 6とSUICA

SUICAは、ペアリング出来るのは、iPHONE 7からで、 6Sでは、出来ないものと思っていたが、U Tubeで、iPHONE 6でも、SUICAの読み込みが出来ることを発見。いろいろ、回り道をして、IOS10.2バージョンのiPHONE 6で、SUICAを購入、Apple Watch 2にSuicaを吸出し、関西地区のiCOCAの代わりに使えるようになった。万歳。

要は、iPHONE 6では、SUICAカードのスクリーンショット撮影が出来ないだけのことで、すでにダウンロードしてあるApple Payを使って、JR東日本のSUICAをアプリ経由で購入すればよい!SUICAなら、1000円から購入出来るので、ネットで好きな金額のSUICAをチェックして、残高が無くなれば、追加で購入すればよい。SUICAに個人情報を登録する手順は、必要。 Apple Watchで改札口を通るときは、検知器にタッチする必要はないので、上着の長袖に、時計が隠れたまま、腕を近ずけて振るだけで、改札がポロンと鳴るので、回りを気にせずに通過出来る。

JR東京のSUICAで、スルット関西が使えるのは、便利!
ドリンク自販機に設置されているPiTaPaは、SUICAでは使えなかったが、ドトールコーヒーでは、SUICAが使える。

QSLカード

JA2RM/1氷室さんから頂いた傑作QSLカードの内から、懐かしい真空管と名機のカード3枚を添付。数十枚の傑作カードうちの3枚。無線黎明期の思い出深い真空管リグが蘇る、カード。毎年秋、10日間にわたって行われる泉州サバイバルコンテストには、常連のJA2RM/1さんです。昔、昔、このどんぐり真空管で遊んだものです。
Ja2rm_qsl_3


8J60JARE

南極観測隊の派遣60周年を記念して8J60JAREが29年1月1日からアマチュア無線の運用を開始する。来年初頭からのQRVスケジュール等は、リンク先の8J1RLのサイトで最新ニュースが見れる。HFのCONDXは、SN0の日が続いているが、デジタルモードとか、7メガ帯で期待できる。オペレーターは、今回もJG2MLI芳川さん。ご苦労さまと言いたい。

明けましておめでとうございます

Img_1579
ベランダから見た初日の出。(スマホで撮影)

第67回紅白歌合戦

スマホで、ITUNEを、開いてみると、音楽ダウンロードで、12月31日のNHK紅白歌合戦のダウンロードサイトがあり、年末の出演者の歌のさわりを、無料で聴ける。出演者全員ではないが、大部分の歌手の歌合戦の曲を、一曲250円で、販売しているではないか。さわりは、1分20秒ぐらいだけ、無料で聞ける。これなら、出演有名歌手の歌の感触は充分、年末の紅白のテレビに、かぶりつく必要はなさそう。

それにしても、愛好する演歌は、紅白で何回も歌われて曲が多く、マンネリ感は否めない。

Apple PayでCQ誌購入

Apple PayIDでの買い物は、導入している店が増えているようで、iPHONEで財布を持たずに、買い物、食事に重宝している。今までにアップルウオッチのApple Payで買い物したのは、マック、エデイオン、ロイヤルホスト、すき屋、春山、ファミリーマート、ローソン、ジュンク堂等、日ごろ良く行く日常生活関係の近くの店の利用が、良しにつけ悪しきにつけ、増えてきた。たまたま、昨日はCQ誌の発売日。普段、ジュンク堂での立ち読み専門だが、12月号がApple Payで買えることを発見、IDで買ってしまった。
iPHONEを持たずにApple Watch単体で、散歩途中で買い物が出来るのは、便利。


SPOTIFY

Spotifyと言う音楽サイト(ストリーミング)をiPHONEにダウンロードしてみた。最初は無料だったが、いつのまにか期限付きのお試し版に移ってしまい、制限無しの音楽ダウンロードとプレイリストが可能に。使ってみると、以前使ったことのあるApple Music,Amazon Music等にくらべて、音楽の検索のしやすさ、アプリの画面を変えるたびに即時音楽再生の早さ、なによりもすべての曲で歌詞が、日本語でも、英語でも一覧表示され、カラオケのように再生に合わせて色変わりするので、知らない歌での歌詞を読みながら曲の理解が深まるのがよい。無料のままでは、希望の曲を見つけるのは難しい。無料で行くか、有料980円/月でいくか、思案のしどころ。以前、購入したApple Musicのプレイリストを簡単にインポートできるのも便利。
音質は標準、高音質、超高音質の3段階に、切り替えが可能。高音質と標準との音質の違いは、はっきり、高音質が優っている。

» 続きを読む

«IOS 10OS 3で出来ること(備忘)